Home > twitterまとめ > 2011年12月5日に共有したWebマーケティングに関連する記事、ニュースのまとめ

2011年12月5日に共有したWebマーケティングに関連する記事、ニュースのまとめ


この記事の所要時間: 30

2011年12月5日に共有したWebマーケティングに関連する記事、ニュースのまとめ



2011年12月5日にtwitterをはじめ各ソーシャルメディアにて
情報共有させていただいたWebマーケティングに関連する記事、ニュースのまとめになります。
新規サイトを構築する際にSEO要件としてチェックするポイントから
運用をはじめたサイトでの細かな技術からプロモーションの仕方のヒントなど
SEOに関するものを多く共有させていただきました。
過去、流行っていた一定のアンカーテキストとそのパターンでの外部リンクを貼ればいいというものから
SEO要件を考えられたサイト設計や集まりやすいコンテンツづくり、
ユーザー間で話題になったり、伝播するプロモーションなどが
これからのSEOには必須になっていくと感じます。

共有したWebマーケティングに関連する記事、ニュースのまとめ




SEOについて


サイトを新設する際のSEOチェックリスト #1 アクセス性・キーワード・コンテンツ | Web担当者Forum
「利用者も検索エンジンもコンテンツに正しくアクセスできること」と
「適切なキーワードを選ぶキーワードターゲティング」で
設計におけるSEOの内部対策はほとんど完了してしまうのではないかと思ってしまったり。

[SEO][解説] rel=”next”とrel=”prev”を使用したページネーションの設定方法と考え方::SEM R
「効果が不透明で実装のベストプラクティスがよくわからない状況下で無理に導入する必要性がない」
ここまでハッキリと発言していただくと心強いと同時に
ページネーション問題を発生させないアプローチに注力していきたいです。

米Google、ニュース検索でも著作者情報を表示開始 ::SEM R
同じニューステキストが検索結果に並ぶことも多いのでありがたい変更かもしれません。

「キーワード + リンク = ランキング」は時代遅れのSEO | 海外SEO情報ブログ
リンクは重要だけど、無理につけるのではなくて集めやすいものや行動をつくることが重要なのではなかろうか。

www.さとなお.com(さなメモ): 「いかに『広告』するか」から「いかに『話題』にするか」へ
広告で人々に直接コンタクトする方法から
友人、知人を通して間接的にコンタクトしてもらい、情報を広めてもらうコミュニケーションへ。
SEOでもコンテンツという点などから、とても大事な視点だと思います。
それにしても、Suicaといいスライム肉まんといいうまいプロモーションです。

内部SEO対策はタイトルタグと内部リンク構造がポイント | 無料SEO対策のススメ
サイト、ページ構成においては、キーワードを含む設定と
内部リンクの構造がほとんどを占めるかと思います。

アトリビューションについて


アトリビューション分科会すべてに参加して思う”今”と”これから” | SEM-LABO
記事内にもありますが、ほとんどの広告主においてやりたいことは
「アトリビューションではなく、間接効果の適切な評価」なのかなと思いました。
自分自身でもGoogleアナリティクスのマルチチャネルにて間接効果を見ましたが
広告やサテライトサイトにおける評価の重み付けを再設定することはできました。
ただし、こちらから仕掛ける新たな効果的な施策を
ここから生み出すのは非常に難しいと感じました。

Home > twitterまとめ > 2011年12月5日に共有したWebマーケティングに関連する記事、ニュースのまとめ

ad
ad
Get Adobe Flash playerPlugin by wpburn.com wordpress themes

Return to page top