Home > Google | Google analytics > GoogleアナリティクスでYahooとGoogleのユーザーをわけるアドバンスセグメント設定方法

GoogleアナリティクスでYahooとGoogleのユーザーをわけるアドバンスセグメント設定方法


この記事の所要時間: 158

GoogleアナリティクスでYahooとGoogleのユーザーをわけるアドバンスセグメント設定方法
googlelogo


Googleアナリティクスのアドバンスセグメントという機能を使い
YahooとGoogleの検索エンジンを使用し
サイト内に流入してきたユーザをわけて分析することができます。

アドバンスセグメントにてわけて傾向をみることにより
それぞれの検索エンジンを利用するユーザ層から
サイト内の改善につなげえることなどが可能です。




アドバンスセグメント設定方法


Googleアナリティクスにログインし
アドバンスセグメントをクリックします。



新規のアドバンスセグメントを作成するさいは
「新しいカスタムセグメント」(なんで名前が違うのでしょうか?)
既存のアドバンスセグメントを変更するさいは
「編集」からアドバンスセグメントを設定することができます。



Yahoo!から流入したユーザーだけのアドバンスセグメントを作成します。
ディメンションから「ソース」で「一致」を選択します。
テキストボックスに「Yahoo」を「完全一致」として登録いたします。



セグメントの保存にて設定完了となります。

Googleから流入したユーザーだけのアドバンスセグメントを作成します。
ディメンションから「ソース」で「一致」を選択します。
テキストボックスに「Google」を「完全一致」として登録いたします。



セグメントの保存にて設定完了となります。

ちなみに、Googleから流入したユーザで
新規ユーザのみをセグメントするアドバンスセグメントは以下になります。

ディメンションから「ソース」で「一致」を選択します。
テキストボックスに「Google」を「完全一致」として登録にくわえ
andにて
ディメンションから「ユーザーの種類」で「一致」を選択します。
テキストボックスに「Google」を「New Visitor」として登録いたします。



以上の登録にて、
Googleにて検索したサイト流入ユーザーで
新規のセッションのみをセグメントし抽出することができます。

セグメントすることにより、より深い分析が可能となります。

Home > Google | Google analytics > GoogleアナリティクスでYahooとGoogleのユーザーをわけるアドバンスセグメント設定方法

ad
ad
Get Adobe Flash playerPlugin by wpburn.com wordpress themes

Return to page top