Home > Google analytics > Googleアナリティクスv5で、サイト流入後の経路分析(ユーザーフロー)が可能になりました。

Googleアナリティクスv5で、サイト流入後の経路分析(ユーザーフロー)が可能になりました。


この記事の所要時間: 353

Googleアナリティクスv5で、サイト流入後の経路分析が可能になりました。
googlelogo


先日、Googleアナリティクスv5にて
サイト流入後からの流れを可視化した
ユーザーフローが追加されたので確認してみました。

管理しているGoogleアナリティクスにゴールフローが表示された時は
ユーザーフローの表示はなかった気がしますし
人によっては、ゴールフローだけ表示されていないとありましたので
フローをわけて限定的に公開しているのかもしれません。



ユーザーフローはGoogleアナリティクスv5では
ユーザーメニューの中にありました。




ユーザーフローの機能いろいろ


フローチャートのサイズと経路の調節




上図にてで縦幅を調節する縦軸はゴールフローと同じ動きをしました。



しかし、青線で横に囲ってあるコネクション数での調節はゴールフローと違う?動きをしました。

ゴールフローでのコネクション数の調節は、
コネクション数が左端に位置していると次ステップへの遷移のみが表示され
右にスライドしていくと、ステップ間で移動した前後の遷移も表示することが可能でした。

ユーザーフローのコネクション数は
調節するつまみが右端と左端に位置していると視覚化できる遷移が最大になり
調節するつまみが中央に位置していると視覚化できる遷移が最小になってました。


(クリックすると大きな画像を確認できます)

また、フローのステップは右に追加していくことで
視覚化できるステップを増やすことが可能のようです。



ステップは、最大12ステップまで追加することができました。

離脱経路の確認


フローチャート中でページから
下に伸びている赤い色分けられた範囲をクリックすることにより
そのページで離脱したユーザーの経路を確認できました。



特定のキーワードで該当のページでの離脱が確認することにより
ページ内容の改善に役立てることができるかもしれません。

特定のページ前後の経路分析


離脱だけでなく、ページをクリックすることでハイライトにて表示されました。



また、ページをクリックし「ページを深く見る」を選択することで
ページ前後の経路を確認できるだけでなく
さらに範囲を広げたい場合は、ステップを追加するを選択することができました。



該当ページを経路する様々なキーワードや経路を把握することで
KPIになりうるページなのか、ユーザーがどのようなことを考え遷移しているのかなど
仮説を高めることに利用できそうです。

セグメントわけ


カスタムセグメントはゴールフローのそれと同じように
デフォルトのセグメントとカスタムして作成したカスタムセグメントが可能です。



ディメンションもゴールフローと同じように
様々なディメンションを設定することができました。



下記のディメンションが用意されておりました。

・ユーザー
・トラフィック
・コンテンツ
・システム
と、用意されておりました。

また、画像内のGoogleアナリティクスでは
「設定」に使用されているボタン画像をクリックすることにより
ディメンションのカスタマイズが可能のようです。



上記の画像では、×××を含むキーワードでの
ユーザーフローを抽出することができました。

まとめ


個人的にはゴールフローよりユーザーフローより
利用する機会は多くありそうに感じました。

リスティング広告のみならず検索エンジンからの流入キーワードごとに
ゴールとなるページ、KPIとなるページに遷移する主要な流れを読み取ることで
サイト遷移やランディングページの改善に活かせそうな仮説を立てるのに役立てることが可能かと思われます。

また、新規ユーザーとリピーターユーザーの遷移の違いや
検索エンジンをGoogleを使用しているユーザーとYahooを使用しているユーザーの違いなども
セグメントわけした遷移から、違いを読み取ることも可能そうです。

特に1つのページを指定してハイライト表示することにより
そのページをKPIの1つとして設定していた場合に仮説、検証をすることもできますし
新たなKPI発見のヒントになるかもしれません。

まずはリスティング広告のキャンペーン別などで運用しながら
このユーザーフローを触っていこうと思います。

Home > Google analytics > Googleアナリティクスv5で、サイト流入後の経路分析(ユーザーフロー)が可能になりました。

ad
ad
Get Adobe Flash playerPlugin by wpburn.com wordpress themes

Return to page top