Home > Google analytics > タブレットも含む!?Googleアナリティクスアドバンスセグメントのモバイルセグメント

タブレットも含む!?Googleアナリティクスアドバンスセグメントのモバイルセグメント


この記事の所要時間: 21

タブレットも含む!?Googleアナリティクスアドバンスセグメントのモバイルセグメント

photo credit: Johan Larsson via photo pin cc

Googleアナリティクスのアドバンスセグメント(デフォルト)に
タブレットをセグメントすることができるフラグが追加されました。





試しにタブレットでのセグメントをきってみたところ、
ふいにもモバイルセグメントにタブレット端末からのトラフィックが
含まれていることに気づきました。

モバイルセグメントとタブレットセグメントで、いろいろ検証してみた


検索数が多いキーワードでは、Adwordsでの配信を
デスクトップとノートパソコン、携帯端末、タブレットと
デバイスをわけて配信しているのですが、
携帯端末むけのキャンペーンをセグメントわけした時に気づきました。



タブレットからの流入?
タブレット向けに配信しているキャンペーンも確認してみました。



モバイルとタブレットからのトラフィックが同数?
Adwordsでの設定が間違っているのではないかと思い
確認したところ、設定に間違いはないようです。

携帯端末を対象に配信しているキャンペーン



タブレットを対象に配信しているキャンペーン



Googleアナリティクスのモバイル内のデバイスから確認しました


携帯端末の情報ごとに表示させ、セグメントすることで
モバイルとタブレットの関係性を確認できました。



上の画像で表示される端末は、すべてタブレット端末なのですが
モバイルでセグメントしてもタブレット端末からのトラフィックがカウントされていることから
モバイルセグメントは、スマートフォンとタブレットの合計値ということが判断できました。

まとめ

アドバンスセグメントのタブレットのみを選択することで
タブレットのみの成果を計測をすることが可能です。

しかし、スマートフォンのみの成果を計測をする場合では、
アドバンスセグメントのモバイルだけを選択しただけでは
タブレットも含まれてしまいます。

仕様なのかバグなのかはわかりませんが、
もし、純粋にスマートフォンのみの計測を行いたい場合は
さらに設定を付け加えることが必要になります。

Home > Google analytics > タブレットも含む!?Googleアナリティクスアドバンスセグメントのモバイルセグメント

ad
ad
Get Adobe Flash playerPlugin by wpburn.com wordpress themes

Return to page top