Home > Google | Google analytics > Googleアナリティクスに業種を設定する項目が増えていました

Googleアナリティクスに業種を設定する項目が増えていました


この記事の所要時間: 213

Googleアナリティクスに業種を設定する項目が増えていました
googlelogo



お休みの方も多いだろうと思うので
今週もGoogleアナリティクスでこんな項目あったっけというのを
ポストしてみようと思います。

Googleアナリティクスに業種選択ありましたっけ?





先日、新しくプロファイルを作成していると
見慣れない項目がありました。



業種選択?

現状までに作成していたプロファイルを見返しても業種を選択した形跡がなかったので
最近、付与された項目だろうと推測しました。
(またもやリアルタイムのフィルタ機能に続き気づいていなかっただけ?)

なんのための業種選択?


Googleが、どのような目的で業種を選択させているかの
真意はわかりかねますが、ヘルプには以下の記述がありました。

アカウント設定 – アナリティクス ヘルプ
http://support.google.com/analytics/bin/answer.py?hl=ja&answer=1009704

・[Google アナリティクスのデータを共有する] の [Google と他のサービス(匿名の形式)]
このオプションを使用すると、Google からベンチマーク レポートが提供されます。Google では、ソースのウェブサイトの特定につながるあらゆる情報を削除したうえで、データを同じような業種の Google アナリティクスを使用する数百もの匿名サイトのデータと統合し、総合的な傾向をレポートします。共有データは完全に匿名であり、個人アカウントに関連付けることはできません。


個人や企業を特定されないように削除した上で
似ている業種やサービス、媒体をまとめてトレンドを出しますよ、ってことなのでしょうか。

サイト内のテキストや構造から、業種を特定するわけでなく
個人の設定に委ねられることで、業種としてのルールがブレやすくなりますし
1つの業種、サービスでもECサイト、メディアサイト、ポータルサイト、リンク集など
様々なサイトでの利用方法があるので、どのようなものを「総合的な傾向をレポートします」
と、考えているかはわかりませんが業種別で何かをしようとしていることは、なんとなく読み取れることができます。

今後の期待


年々、Googleアナリティクスの認知率、導入率も上がってきているので
ツールとしての機能充実以外にも、マーケティング資料として
有効活用できるようになるとありがたいですし、おもしろいですね。


Home > Google | Google analytics > Googleアナリティクスに業種を設定する項目が増えていました

ad
ad
Get Adobe Flash playerPlugin by wpburn.com wordpress themes

Return to page top