Home > Google | Google analytics > Google analyticsで、非同期トラッキングコードの1つ前のトラッキングコード「ga.js」にて解析を始める方法

Google analyticsで、非同期トラッキングコードの1つ前のトラッキングコード「ga.js」にて解析を始める方法


この記事の所要時間: 424

Google analyticsで、非同期トラッキングコードの1つ前のトラッキングコード「ga.js」にて解析を始める方法

googlelogo

現在(2010年12月6日)では、
Google analyticsの管理画面からは
非同期トラッキングコードのみが取得可能で
1つ前のトラッキングコード「ga.js」をGoogle analytics管理画面より
取得することができなくなっています。



しかし、新規アカウントのアクセス解析を「ga.js」トラッキングコードにて
計測スタートすることが可能なことを、twitter上で
@ysm_mika さんより教えていただき、早速、実践してみました。

@ysm_mika さん、ありがとうございます!

Google analyticsの新規アカウントにてトラッキングコードを取得する方法は
念のため以下に記載いたします。

・Google analytics管理画面より新規アカウントの取得を選択いたします。


・Google analyticsにお申込ます


・新しいanalyticsアカウントの詳細を入力いたします


・新しいanalyticsアカウントの連絡先情報を入力いたします


・利用規約を確認し、analyticsのトラッキングコード取得にすすみます


すると管理画面では、以下の非同期トラッキングコードが表示されます。
(ドメインレベルやサイトの仕様によって、取得するトラッキングコードは異なります)

下記のコードをコピーして、トラッキングするすべてのページの </head> タグの直前に貼り付けます。

<script type="text/javascript">

var _gaq = _gaq || [];
_gaq.push(['_setAccount', 'UA-19977204-1']);
_gaq.push(['_trackPageview']);

(function() {
var ga = document.createElement('script'); ga.type = 'text/javascript'; ga.async = true;
ga.src = ('https:' == document.location.protocol ? 'https://ssl' : 'http://www') + '.google-analytics.com/ga.js';
var s = document.getElementsByTagName('script')[0]; s.parentNode.insertBefore(ga, s);
})();

</script>
Google analyticsの最新のコードは
非同期トラッキングコードとなっており、Google analyticsヘルプによると
「ページの読み込み時間の短縮」「滞在時間が短いセッションの記録」などの正確な計測が可能としています。

タグを挿入する上では
</head> タグの直前に追加するというのが今までのトラッキングコードと大きく違う点です。

今までの「ga.js」トラッキングコードは
</body>直前でしたので、サイトによっては解析タグの挿入にかかる際の
コストがまったく異なってしまうことがあります。

「ga.js」トラッキングコードは、現状では問題なく使用することが可能で
Google側にて「非同期」を推奨するものの
移行を促す大体的にアナウンスをしているわけでもないので
<head/>タグ直前に挿入することがとても負担となってしまうようなら
以前のトラッキングコードの「ga.js」を使用をした方がよい場合があります。

しかし、現状管理画面では取得ができません。。。

そんな時は,どこか他のサイトから「ga.js」をもってくるという裏技(?)があります。

どこか他のサイトに記載されている「ga.js」トラッキングコード内の
UA-ID(UA-◯◯◯◯のところ)の部分を
新規アカウントの非同期トラッキングコードにて取得したUA-ID(UA-◯◯◯◯のところ)に差替える。
これにて実際、Google analyticsにて取得が開始されました。
(計測している限り、問題もないように見えます)

しかし、あまり推奨できる方法ではありません。

いずれ、非同期トラッキングコードに移行も考えなくてはいけないと思います。

Google analyticsヘルプ(非同期トラッキングコードとは)によると
同じサイトにてページ別に、非同期トラッキングコードと「ga.js」トラッキングコードを設置し
計測することも可能なようです。

ただし、非同期トラッキングコードと以前のコード「ga.js」を1つの同じページで併用すると、
レポートのデータが不正確になる場合があるとのことなので
併用する際は、気をつけて制作をするように心がけましょう。

Home > Google | Google analytics > Google analyticsで、非同期トラッキングコードの1つ前のトラッキングコード「ga.js」にて解析を始める方法

ad
ad
Get Adobe Flash playerPlugin by wpburn.com wordpress themes

Return to page top