Home > Google > Google analytics

Google analytics Archive

Googleアナリティクスサイトで提供されたカスタマイズ分析のご紹介

この記事の所要時間: 529



US版のGoogleアナリティクスサイトで提供されたカスタマイズされた分析ソリューション(カスタムダッシュボード、カスタムレポート、アドバンスセグメント)を簡単に設定できるツール(メニュー?)をご紹介させていただきます。

Google Analytics Solutions Gallery – Google Analytics

全文を読む

これからGAIQの取得、受験をお考えの方へ

この記事の所要時間: 612


3月末にGoogleアナリティクスの認定試験であるGAIQを取得いたしました。
GAIQの受験は初めてだったのですが、なんとか合格することができました。

今後、爆発的にGAIQを受験する人が増えるとは思えませんが、これからはじめての受験を考えてる方に、自分が感じた戸惑いや攻略法を記載いたします。意外と長文となってしまいましたが、何かのお役に立てればいいなと思います。

GAIQ受験メモ

全文を読む

コンバージョンまでの期間を意識すること

この記事の所要時間: 345


photo credit: Pim Geerts via photopin cc

いつもネットで商品を購入する時に、どのくらいの時間をかけて比較される検討し、その後、購入しますでしょうか。

商品やサービスの購入、申し込みなどの時間にどのくらいの時間がかかっているか、Googleアナリティクスで調べることができます。その機能とは、マルチチャネル内にあります「期間」というメニューです。

全文を読む

ユーザーがどのように遷移し回遊したか、ざっくりと把握する方法

この記事の所要時間: 312


photo credit: code poet via photopin cc

管理しているWebサイトにて、ユーザーがどのように遷移し、回遊しているか把握していますでしょうか。

どのコンテンツ、どのページから、どれくらい流入して、どこから離脱してしまうのか。どこからきた人が、どのように回遊していくのか。想像する事はできます。お客様は、普段こういうことを考えていることが多いから…、セールストーク中によく聞かれる質問がきまっているから…。など、実際のコミュニケーションから読み取れることは多いはずです。
しかし、それだといくら努力を重ねても想像の域を超えることはできません。
では、サイトに解析ツールが実装されていたら、より把握できる範囲は広がるのか?広く普及しているGoogleアナリティクスがサイトに実装されていれば、離脱率や遷移先ページなどの指標を確認する事で、さらに精度を高めて状況を把握することができます。
ただし、どこからきた人が、どのように回遊して、どこで離脱したかまでを把握しようとするのには各ページの指標だけでは難しくなります。

全文を読む

タブレットも含む!?Googleアナリティクスアドバンスセグメントのモバイルセグメント

この記事の所要時間: 21

タブレットも含む!?Googleアナリティクスアドバンスセグメントのモバイルセグメント

photo credit: Johan Larsson via photo pin cc

Googleアナリティクスのアドバンスセグメント(デフォルト)に
タブレットをセグメントすることができるフラグが追加されました。


全文を読む

Page 2 of 812345...Last »

ホーム > Google > Google analytics

ad
ad
Get Adobe Flash playerPlugin by wpburn.com wordpress themes

Return to page top