Home > Webデザイン | 内部SEO > 所用時間○○分に思うこと

所用時間○○分に思うこと


この記事の所要時間: 24

所用時間○○分に思うこと



情報を発信する側がいれば
情報の受け取る側になる、情報の読み手が存在いたします

Webに関しても、
サイトをはじめblog、メルマガなどから発信があり
それを受け取り、読む側が存在します



読む側は、発信するものに興味があるので
サイトやblogを訪問したり、メルマガを受信するという行為が発生します


その情報の必要性には緊急を要するものと
時間があった際に取り入れておきたい知識としてのいわゆる「あとで読む」のように
情報の読み手が情報を受けとった際の状態によって、情報の必要性が左右されます


所用時間○○分の優しさ



先日届いたLICのメルマガにて気づいたことがありました


リスティング情報コミュニティー – LIC

http://www.listing-community.jp/

blogの表題にもなっている「所用時間」の表記です

これはとても読み手側にとって優しい表記だなと思いました

私自信では、twitterからのリンク先のサイトを開いたときにすぐ閲覧することより、
「あとで読む」といった空き時間に閲覧することが圧倒的に多いです

なのでブラウザのタブは複数立ち上がっていたり、メーラーのメルマガの未読件
数が多いのは日常茶飯事です


そして、ふと生まれた空き時間や読むための時間をつくって
サイトやメルマガを読むわけですが、
読みはじめた際の予想に反して意外と時間に追われてしまうこともあり
結局、読まないままにしてしまうか、流し読みで片付けてしまうこともあります


そんなときに、記載可能な環境やジャンルにもよりますが
サイトやblog、メルマガのファーストビュー内に「所用時間○○分」と記載されていると
読み手側にとっての読む時間のスケジューリングが、とてもしやすくなるのかと思いました


読み手側にて情報を受けとった際の状態に左右されるとはいえ
読み手側に共通しているのは、「時間」です


使いやすさや読みやすさなど、利便性を考えて試行錯誤するWebデザインや
お客さんを囲い込むためのメルマガですが
相手への思いやりやおもてなしの心は大事だなと感じました


そんなわけで自動ではありますが所要時間を表示してくれるプラグインを、私も取り入れてみたいと思います

Home > Webデザイン | 内部SEO > 所用時間○○分に思うこと

ad
ad
Get Adobe Flash playerPlugin by wpburn.com wordpress themes

Return to page top