Home > レバレッジメモ > 無料でできる!世界一やさしいGoogle Analyticsアクセス解析入門を読みました

無料でできる!世界一やさしいGoogle Analyticsアクセス解析入門を読みました


この記事の所要時間: 159



Web担当者フォーラムで「誰もが受けたい!アクセス解析5分クリニック」を連載され、Web担当者通信を運営されております丸山さんに献本いただき、読ませていただきました。ありがとうございます。
この書籍の題名は、「世界一やさしいGoogleアナリティクス入門」と書かれていますが、よくあるGoogleアナリティクスのHow to本とは違う書籍でありました。
というのも、この指標は何を表しているとか、このディメンションはどういう意味か、などのGoogleアナリティクスの使い方がこと細かく書かれているわけではありません。この書籍のターゲット層だと思われる中小企業の社長さんや孤独に頑張るWeb担当者さんが、Webサイトを運用する上で迷ったときに、どのような思考や着眼点を持っていればよいかを助けてくれる指南書のような書籍です。
例えば、『今後、どの集客ルートを伸ばせばよいのか?』といった質問があり、その答えは『コンバージョンに役立っている集客ルートを伸ばせばいい』と用意されている具合です。

これからWebサイトを改善しようと考えているけど、Googleアナリティクスでまずはじめにどこを見たらよいかわからないといった中小企業の社長さんやWeb担当者さんにはピッタリな書籍かと思います。




レバレッジメモ


・問合せ数を増やすには
問合せ数=集客数×成約率
細かくすると
問合せ数=新規集客数×新規成約率+リピーター集客数×リピーター成約率

・市場を間違えていないか
サービスや検索キーワードが、どれだけ検索されているのか。

・事実を知ればボトルネックは見えてくる
アクセス解析とは、様々なツールを駆使して事実を把握する作業。

・改善策を思い付く力と、アクセス解析
過去から現在のデータを基に現状を把握する力と施策の中から高確率であたる施策を選ぶ力。

・数値だけ見ると人は勘違いしやすい
9000→10000と5000→6000が同じに見えてしまう人もいる。11%の向上、20%の向上と表すと違いがわかる。

Home > レバレッジメモ > 無料でできる!世界一やさしいGoogle Analyticsアクセス解析入門を読みました

ad
ad
Get Adobe Flash playerPlugin by wpburn.com wordpress themes

Return to page top