Home > ブラウザ > Chromeで表示するフォントの変更方法

Chromeで表示するフォントの変更方法


この記事の所要時間: 159


photo credit: KateMonkey via photopin cc

Chromeでのフォント変更方法をご紹介します。


ブラウザの右上にあります設定アイコンをクリックします。
表示されたメニューの中から「ツール」をクリックし、表示される中から「拡張機能」をクリックします。





「拡張機能」をクリックし表示される画面から、
「設定」メニューをクリックします。



「設定」をクリックし表示される画面のページ最下部まで移動し、
「詳細設定を表示…」をクリックします。



「設定」にて表示されるメニューがさらに増えたら、「ウェブコンテンツ」と表示されているメニューから「フォントをカスタマイズ…」をクリックします。



「フォントとエンコード」メニューが開きますので、
設定のフォントに表示されているフォントから希望のフォントを選択し
「完了」をクリックすることで、Chromeで表示されるフォントの変更が完了します。
(キャプチャ画面ではメイリオに変更しています)



上記までの設定だと、Webサイト側でフォントが指定されていない限り、設定したフォントにて表示されます。

Internet ExplorerとFirefoxの両ブラウザでは、Webサイト側でフォントが指定されていたとしても、ブラウザ側で希望したフォントに強制変更することができるのですが、Chromeではその設定がデフォルトのメニューにはありません。そこで、Chromeでは拡張機能を使うことで、強制的にフォントを変更することができます。
(※ただし、変更できるフォントは「メイリオ」のみとなります。)

Google Chrome 拡張機能:強制メイリオちゃん

上記の拡張機能をインストールし、有効にチェックを入れることで、Chromeにて表示されるテキストのフォントは「メイリオ」に変更することができます。

※ただし、Webサイト側で指定したフォントスタイルを無視することで、閲覧しているWebサイトのデザインが崩れることがあります。もし、普段使用しているWebサイト、ならびにコンテンツにてフォントを変更することで、デザイン崩れや操作性が損なわれるのであれば、フォント変更をオススメしません。

Home > ブラウザ > Chromeで表示するフォントの変更方法

ad
ad
Get Adobe Flash playerPlugin by wpburn.com wordpress themes

Return to page top