Home > ブラウザ > Chromeでユーザーエージェントを切り替えて、PCからスマートフォンサイトを閲覧する方法

Chromeでユーザーエージェントを切り替えて、PCからスマートフォンサイトを閲覧する方法


この記事の所要時間: 145

Chromeでユーザーエージェントを切り替えて、PCからスマートフォンサイトを閲覧する方法

photo credit: maistora via photopin cc


作成しているスマートフォンサイトのテストや
競合他社のスマートフォンサイトをチェックするのに
PCからスマートフォンサイトを閲覧する場合は、
ブラウザのユーザーエージェントを切り替える必要がありました。

ユーザーエージェントを切り替えることが可能なブラウザにSafariがあげられますが、
普段あまり使用しないブラウザの1つでもありました…。



そんな中、Google開発のブラウザであるChromeでも
ユーザーエージェントを切り替えることが可能になったので
切り替え方法をご紹介いたします。

※ユーザーエージェントを切り替えるためには
 Chromeのバージョンを17以降にする必要があります。


Chromeでのユーザーエージェント切り替え方法


右上にある設定アイコンから
ツール>デベロッパーツールをクリックします。


(画像をクリックすることで、拡大表示が可能です)

ブラウザ下部に以下の画面が表示されますので
右下のSettingアイコンをクリックします。


(画像をクリックすることで、拡大表示が可能です)

Settingメニューが下記の画面のように表示されますので
その中から、「Override User Agent」にチェックをいれます。


(画像をクリックすることで、拡大表示が可能です)

あとは、切り替えを希望する
ユーザーエージェントを選択するだけです。



Safariとは違い、Androidが選択可能でした。

ユーザーエージェントをAndroidに切り替えた状態で
Yahoo!を閲覧すると、下記のように表示されていました。




普段、使用しているブラウザがChromeでしたらとても便利かと思います。

Home > ブラウザ > Chromeでユーザーエージェントを切り替えて、PCからスマートフォンサイトを閲覧する方法

ad
ad
Get Adobe Flash playerPlugin by wpburn.com wordpress themes

Return to page top