Home > アクセス解析イニシアチブ | セミナー | レバレッジメモ > ウェブアナリスト養成講座 第15回 Google アナリティクスを利用したユーザーシナリオ分析とSEMの改善に行ってきました

ウェブアナリスト養成講座 第15回 Google アナリティクスを利用したユーザーシナリオ分析とSEMの改善に行ってきました


この記事の所要時間: 332

ウェブアナリスト養成講座 第15回 Google アナリティクスを利用したユーザーシナリオ分析とSEMの改善に行ってきました


アクセス解析イニシアチブによるウェブアナリスト養成講座の
第15回目「Google アナリティクスを利用したユーザーシナリオ分析とSEMの改善」に参加させていただきました。

【活動報告】ウェブアナリスト養成講座 第15回 Google アナリティクスを利用したユーザーシナリオ分析とSEMの改善 « アクセス解析の協議会 アクセス解析イニシアチブ



企業におけるWebの活用方法の現状と今後の予測から具体的な施策事例や
サイトのみではなく事業転地を考えたビジネスの取り組み方を学ばさせて頂きました。
個人的には、いつも施策している内容と大きくズレておらず、安心したとともに
エクセルを使用した提案資料の進め方には見習わなければいけないことしかなく
早速、ユーザーモデルのグルーピング方法などは取り入れさせて頂きました。
いちWeb担当者としては事業転地までは中々、動けてないこともあるかと思いますが
あらたなトレンドを作るという上では、常に頭にいれて施策していかなければいけないと自戒しました。

レバレッジメモ

経営視点からのWeb活用

インターネットを使った消費者の行動が大きく変わってしまった。
リアルな店舗でも、ネット店舗の価格をみせることで値下げ対応せざるをえなくなってきた。
ネットは別と考えてしまうと売上を保てなくなってきた。
そのくらいインターネットは、消費者の行動に関わってきた。

購買においてはインターネットの情報がダントツに重要になってきている。
それに伴い競争が激化してきている。
広告費ではTV広告の次に、インターネットネット広告が位置している。

消費者のほとんどが検索エンジンを利用、
企業のネット活用が進み選択肢が増えすぎた時代から
検索エンジン以外のトラフィックが増加、
知ってもらう競争から興味をもってもらう競争へ

リスティング広告管理画面では、
キーワード検索、検索結果ページの確認、リンク、クリックの確認をする
Googleアナリティクスでは、LP閲覧、サイト巡回、コンテンツ閲覧、購入を確認する

SEMはアクセス対策ではなくサイト改善で成果をあげる

サイトリニューアルによるSEMの改善


サイトに流入するユーザーの種類から、ターゲットとなるユーザーをひろいあげる
ユーザーの種類は、
Googleアナリティクスのキーワードレポートからグルーピングし
キーワードの内容から、ユーザーモデルを考えていく。
流入してくるキーワード以外では、各種キーワードツールで市場規模をはかる。
上記データから、ユーザーモデル別の市場評価を行っていく。

競合調査は、ツールデータを使用するわけではなく
実際に競合となる検索クエリで検索した際に
検索結果に表示されるサイトから抽出していく。
サイトの内容から商品種類、商品内容、運用方法など
自社と比較可能な項目を取り上げてUSPを明確にしていく。

サイトコンテンツを各ユーザーモデルにグルーピングしていき、サイトの導線を考えていく。
ユーザーモデル別に広告訴求やコンテンツを整理していく。

ユーザーニーズの分析

ユーザーモデル別シナリオを立案(Plan)

コンテンツ制作、アクセス対策(Do)

シナリオの確認(Check)

シナリオの改善(Action)

競争戦略


ネット通販の多くの分野で成熟期から衰退期になり
事業領域そのものの評価が必要になる

ユーザーから見た価値を整理、比較するために戦略キャンバスを用いる
自社と競合他社をユーザー視点から評価し、自社の強みを明確にしていく
業界内で行われていないサービスや自社独自のサービスがあり、
少しでも需要が見込めるのであれば、新しい価値としてユーザーに提供する。
ユーザーニーズを追い求める。
事業転地を考えながら運用、運営をしていく。

SEMは競争環境 競争優位に基づく市場創出が必要

Home > アクセス解析イニシアチブ | セミナー | レバレッジメモ > ウェブアナリスト養成講座 第15回 Google アナリティクスを利用したユーザーシナリオ分析とSEMの改善に行ってきました

ad
ad
Get Adobe Flash playerPlugin by wpburn.com wordpress themes

Return to page top