Home > アクセス解析イニシアチブ | セミナー | レバレッジメモ > アクセス解析サミット2011 「データを活かせ!チームを動かせ」 6/2(木)に行ってきました

アクセス解析サミット2011 「データを活かせ!チームを動かせ」 6/2(木)に行ってきました


この記事の所要時間: 549

アクセス解析イニシアチブ、(財)川崎市産業振興財団主催の
アクセス解析サミット2011 「データを活かせ!チームを動かせ」 に行ってきました



各企業の活用事例を中心に、ウェブ最適化の課題と効果を共有するため
セッションが6つ、10:30~18:00と長丁場でセッションごとにとても濃い内容でしたが
簡単なまとめと印象的だったことを記載してみました


サントリーとスバルに聞く ウェブビジネスチャレンジの極意




サントリーホールディングス株式会社 坂井 康文 氏
富士重工業株式会社 鈴木 曜 氏
株式会社ビービット 渡辺 春樹 氏


データは極秘としておこなわれました

マーケット市場で販売台数は伸びない
Webサイトのアクセスは伸びない
購入前にWebサイトをみない商材でどのような
Webの活用方法をしているかなどでした

印象的だったこと


渡辺氏
Webはブランドが小さい会社、メディアの方が向いている

鈴木氏
数字だけではなく、その先の人を見る

仮説があるから見るポイントが明確
仮説→実験→仮説→実験の繰り返し



日本初上陸!Coremetricsの実力

~Coremetrics LIVE Profileを活用したユーザライフサイクル分析とアトリビューション分析について~
トランスコスモス株式会社 松田 恵利子 氏


ユーザ単位でセッションをまたがって計測をすることができる
Coremetricsの営業?みたいなセッションでした

各コンバージョンを以下のように捉えておりました

初回流入=獲得型=新規ユーザーに貢献
初回と最終の間の流入=説得型=コンバージョンに向かわせる
コンバージョン流入=コンバージョン型=成果に貢献

アトリビューションの考え方を以下のように考えていました

貢献度=ファーストクリック÷ラストクリックを流入元別に計算

貢献度の数値が大きいほど獲得型に近い
数値が小さいほどコンバージョン型に近い

新規→リピート→購入→再購入
流れの中で遷移数や遷移にかかる日数・再訪問回数のライフサイクル分析



ベネッセ現場担当者の取り組み ~「組み合わせ」で見えてくるサイト改善の糸口

株式会社ユーザーローカル 渡邊 和行 氏
株式会社ベネッセコーポレーション 川崎 洋 氏


ソーシャルとそれ以外は読者層に差があって
ページスクロールや訪問数などが違うのがおもしろかったです

数字だけではなく、お客様のもとにいき被験者の動きを見るそうで
そこで得たことを仮説にしてデータを見ることで、より精度高い分析
また、説得する際には被験者のつまづきを目の当たりで見える事で、
説得力を増すことができるというのが実行している人ならではの強い言葉でした

印象的だったこと


視点をお客さんにみにいくことが重要
お客さんの生の姿が最大の説得材料
答えはお客さまの中にある
データの視覚により意思決定のスピードを早める



ECナビ ウェブ最適化の取り組み A/Bテストから会社が動いた

株式会社ECナビ 春元 和正 氏


A/Bテストを通じてのサイト改善と取り組みで
ツールの選定基準は導入が簡単、
分析を主業務としていない人にも比較的使いやすい、
それでいて高くないことがポイントとしておりました

社内へのフィードバック、ガバナンスにおいて
インハウスとしてぶつかる問題への解決のヒントになりました

印象的だったこと


Web最適化はテクノロジーではなくサイコロジー
サイコロジーは、人を見ること。理解すること
ユーザを理解することで仮説をたてテストをして効果測定の繰り返し

データではなくユーザを可視化する
どういう風にわかりやすく定量的に計測していくか



『個客』視点の行動分析がウェブビジネスを変える!

株式会社コンフォート・マーケティング 内野 明彦 氏


セッションの始点から顧客の視点へうつした
顧客行動の分析が凄かったです

印象的だったこと


初回流入の貢献で例えばSEOが大きいのであれば、
SEO担当者のKPIはコンバージョンではなく、再来訪率になる。



Webマーケッター瞳が探るウェブビジネス現場の研究「データドリブンなチームを目指せ」

カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社 村上 佳代 氏
ヤフー株式会社 久保井 純 氏
ギルト・グループ株式会社 清水 誠 氏


データドリブンとはデータありき程度の意味としている
CRMやDBマーケティングでは顧客IDがカギとなり
ユーザごとのビジターIDをクッキー発行しデータ統合することが重要

WEB解析の目的はWEBマーケティング活動の費用対効果を明確化、最適化すること
アクションに繋がるデータの計測とりあえず見たいでも仮説があるか。
仮説がないとアクションに繋がりにくい

印象的だったこと


組織を動かすために必要なこと

組織的に推進、啓蒙、サポートする
コミュニティやベンダ-と成長する
自分で実践し切り開く
ビジョンをもつ



まとめ


セッション通じて感じたことは
「データを活かせ!チームを動かせ」のテーマどおりに
いかにチームをまとめて、動かしまきこんでいくのか
データをどのように取得し解析し効率よく使いこなしていくのかという点を強く感じました
Web解析だけできればいいという世の中ではなく、
行動力、推進力あってこその改善が当たり前になってきています

また、データだけではなくデータの先に
どのようなユーザがいるのかという点も共通して取り上げられているように感じ
Web解析においてもお客様目線というのがより大事になってきていると感じました
やはりSEOでもリスティングでもお客さんが見えていないと厳しいというのは変わらないかと思います

インハウスとしてSEO、リスティング、解析に取り組む身としては
社内の誰に聞くこともできず、自分で調べて、試して、納得して理解するという流れでは
どうしても自分の考えに凝り固まってしまうことがあります
このような他社の事例や失敗例、改善例などを耳にすることができて
とても刺激的で貴重だったかと思います

個人的には4Fの「リスティング三銃士とGoogleアナリティクス 相談コーナー」にて
@semlaboさんに日頃からリスティングの疑問点や特徴などを何個もぶつけてしまい
とても申し訳ないと同時にとてもたすかりました

最後に、このような場をご提供いただきました
アクセス解析イニシアチブ、(財)川崎市産業振興財団の皆様
誠にありがとうございました

Home > アクセス解析イニシアチブ | セミナー | レバレッジメモ > アクセス解析サミット2011 「データを活かせ!チームを動かせ」 6/2(木)に行ってきました

ad
ad
Get Adobe Flash playerPlugin by wpburn.com wordpress themes

Return to page top